TOP > Fun Projects

Fun Projects の特長



■製造業出身メンバーが中心である

製品開発から市場開拓(国内外)まで横断的で豊富な経験(ノウハウ)と実績があるため、クライアントの立場で考え実行します。


■現場主義である
机と現場の往復を繰り返します。製品、製造工程を必要十分までに理解してから最適な市場開拓方法を検討します。


■リスクを取れる
コンサルフィー型ではなく、クライアントの営業(代理店)機能として商品の売上ベースでお取引します。お付き合いさせていただく企業様数を限っております。売れそうな商材は全部並べて紹介するスタイルではありません。




文化が成熟し、価値観が多様化し、それに合わせてモノが溢れ、価格競争ありき(価格=価値)の様相を呈している今日、価格競争ではなくモノの魅力(価値、機能、ストーリー)を正しく、確実に伝えることが実に伝えることで顧客を増やし中長期的な売上向上を目指すことが重要だと考えます。




大学卒業後、日系コンサルティングファームに就職。経営管理、新規事業戦略などのプロジェクトに従事 。金属 加工分野にて飛行機エンジンなどの精密部品を研磨加工する特別な製品、技術を持つ企業 へ転職。海外 事業マネージャとして流通構築、マーケティング、海外 パートナーと の関係深化を担当
同社事業 統括 ディレクターとなり国内外事業、知財、人事を担当。
建設機械メーカに転職。海外事業の建て直しに従事。
 




1987年生、滋賀県育ち。
中央大学卒業後、広告代理店を経て、Fun Projectsに参画。
有田町を始め、伝統産業地は共通の問題を抱えている。
販売能力の著しい低下を産地に入ることで気付かされた。
Fun Projects の活動を通して、一番の強みとなる”
生産者の目線にも立ち、消費者の目線にも立つこと”で、
今まで誰もなし得なかった問題解決を目指す。



Fun Projectsとは・・・

人生で一番多くの時間を注ぎ込む仕事は「楽しい」ものであるべきと強く考える組織。
楽しいとはどういうことでしょうか?
私たちは「継続性」だと考えます。
楽しいこと(仕事)は続けられます、続けられるということは、モノとお金が回り続けている状態です。メーカー様の商品が市場に並び、買い手は商品に価値を見出してお金を払い、そのお金はメーカー様の収益と更なるものづくりの源泉になります。
この仕組みをつくることが私たちの仕事です。
色々な名目でのコンサルフィーやデザイン料という報酬体系があります。しかし製造業の場合、メーカーがこの費用を支払ったとしても、モノとお金が回ることは保証されません。
ものが売れなければ飯が食えないというつらさ、売れるときの「楽しさ」をメーカー様と共有しともに成長させていただき、ものづくりの一端を担うことができればと考えています。
皆様から支持していただけるような企業を目指してまいりますので、
今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。